FC2ブログ

明治ゴルフセンター スタッフ日記

千葉の八千代緑が丘駅前にある明治ゴルフセンターでの出来事をスタッフが紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

新品クラブのロフト&ライ角

前回のブログ更新で、私のクラブのロフト&ライ角調整の話を書きましたが、前回のブログでも触れたとおり、私の使っているクラブは購入してから特に調整もしていません。
数ヶ月使用したといっても、普通に使用している限りロフトやライ角が変わってしまうのは、ありえない話ですよね。

ですから、先日調整したときに発覚した数値のズレというのは最初からだったと言うわけですが、ではなぜ、新品クラブなのにロフトとライ角がズレた状態で販売されたのでしょうか?

理由はちゃんとあるんです。


皆さんクラブが製造・販売される過程ってご存知ですか?
いや、普通知らないと思うんですよ。
ちなみに私はどうやって作っているのか全然知りません(^_^;)

たまに明治ゴルフセンターで日曜日にレッスンを担当している合田プロと話をする中で
漠然と聞いているだけで、実際に観たことがないのですから知らないのと同じです。

合田プロはご自身でウェッジの製造・販売を監修されていらっしゃるので、
難しい話を端折って解りやすく説明してくれるのですが、なんかピンと来ないんですよね・・・

たぶん皆さんも同じじゃないですか?

製造・販売はピンと来なくても、何となくシャフトとヘッドを強力な接着剤で固定しているのは
イメージがつきますよね?実はここが鍵なんですよ!!

接着して、接着剤が硬化して固定されるまでの時間が
実は数値がズレる一番の原因なんです。


なぜかって?

プラモデルでも何でも接着剤が硬化するまでの間って結構動きますよね。
同じように、ヘッドとシャフトを固定する間、壁に立てかけておいたら動いちゃいますよね。

どうです?

ズレる原因がわかった気がしませんか?

硬化するまでの間にほんの少し、ホント気持ち動いたかなぁ、って程度だとしても、
出来上がって数値にすると結構バラツキが出ちゃうんですよね


シャフトとヘッドの繋ぎ目(ホーゼル)の部分はビタっとハマる訳ではなく
“遊び”が多少あるので、若干ズレてしまうのは仕方がないことなんです。

その多少の遊びが色んなことに影響するんですね(@_@;)
例えば同じクラブでもフック気味にフェースが見えるものと、オープンフェースに見えるものとありますが、コレもさっきの“遊び”が原因です。
遊びの部分があるためにシャフトの挿し方で変わってしまうものなんです。

ですから、気に入ったクラブをなくした、もしくは折ったといって、
後で同じ製品を買ったとしてもそれはもう「違うクラブ」になってしまいますから、
気に入ったクラブは大事に使いましょうね♪



おっと!!話が逸れてしまったので、戻しましょう。


最初からロフトやライ角がズレてしまう理由は想像がつきましたか?
じゃあ今度は、何で工場出荷時に直さないんだ!!って思いますよね。

クラブを購入したときのことをよく思い出してみてください。

新品のクラブを購入した時って、ヘッドの部分に薄いビニールが巻いてあって、
キズ1つないキレイな状態で手元に届きますよね。
実はあれが出荷時に直せない理由の最たるものです。

ロフトやライ角を調整する際に、あれだけ硬い鉄を曲げる訳ですから、
調整時に若干キズがつくんです。


どうです?
新品で購入したのに最初からキズがついていたら?

日本人であれば、ほぼ100%と言って良い位に気分を害される方が多いと思います。
誰しもキズがついた製品なんて買いたくないですもんね。
世間一般的にキズがついている製品は、不良品もしくはB級品として消費者に受け止められますから、わざわざメーカーも販売店も売れなくなるように加工することもないでしょう?


もちろんメーカーは、数値のズレがなるべく出ないように当然、
生産努力をしていると思います。
ですが、完璧なまでにズレをなくすことは現実的に不可能です。

ですから、ご自分のクラブのロフト&ライ角調整をして、
メーカーのカタログ値に合わせることで、メーカーが想定しているそのクラブ本来の持ち味を
引き出すことにもつながるんだと思います。

全てのクラブが調整可能ではないですが、せっかく購入したクラブなんですから、
クラブ本来の特性を引き出しながらも、もっともっとそのクラブに愛着が湧くように
自分の感性に合わせて調整してあげるのもゴルフの楽しみ方の1つだと思いませんか?


気がつけば超長文・・・。失礼いたしました m(__)m
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

ロフト&ライ角調整

さてさて、先日のブログに少し書きましたが、自分のクラブの調整をしてもらった結果をご報告しようと思うのですが、皆さんそもそも自分のロフトやライ角ってちゃんとご存知ですか?

殆どの方がロフトやライ角は買ったときのまま、もしくは購入した時から何もしていないんだからカタログ通りの数値になっているはずなので調整する必要なし!という場合が多いのではないですか?

確かに私もそう思ってました。

でもそれは間違ってましたね (ToT)/~~~
試しに私のアイアンを計ってみた数値を例にしてみましょう・・・

私のアイアンはキャロウェイのX FORGEDです。
新品で購入してから、クラブの調整なんて今まで一度もやったことがありません。
カタログ上のスペックは以下の通りです。

番手♯3♯4♯5♯6♯7♯8♯9PWAWSW
ヘッド素材S20C(軟鉄)
ロフト角20232630343842465258
ライ角6060.56161.56262.56363.56464.5
長さ(インチ)3938.53837.53736.53635.535.62535.125
バランスD3
D4
シャフトDynamic Gold S-300

で、、、、、



実際に計ってみてビックリ!!!!!!!!!



番手によってかなりバラツキはありましたが、一番ずれているのでライ角が2~3°
アップライトにもフラットにもズレていました。




ん?? 何だ? たいしたことないじゃん! って思いました?

チョット待ってください。

私のクラブは先ほどのカタログ上数値のライ角の部分をもう一度見ると、
おおよそ0.5°刻みにライ角が変わっていくことになっているのが確認できるかと思います。

じゃあ2~3°アップライトだったとしたら?
4番手くらい下のクラブのライ角と同じくらいってことです。

どうですか?

けっこう驚きでしょ??

確かにその番手だけ他のクラブと同じように打っても
左にドローっぽい弾道で飛んでいくんですよね(^_^;)


スイングが原因だとばかり思っていましたが、
ライ角のズレが影響していたのも少なからずあったんでしょうね。

ゴルフは僅かな違いが影響することによって結果が大きく変わってくるので
皆さんも一度ご自身のクラブの数値を計測&調整してみると良いと思いますよ。


とりあえず私のクラブは全てカタログ値に合わせてもらいました。
ベースが合っていなければ自分のスイングに合わせるために
アップライトにしたら良いのかフラットにしたら良いのか判断できないですからね。



さあ続いてバランス調整です。


今回、私のクラブはカタログ上のバランスD3よりも0.3ポイントのズレがありましたが、
それは使用しているグリップにも影響されるので、何ともいえませんが
非常にレベルが高い位置でバランスが揃っていたので感心しました。

メーカーによってはほんとにバラツキが大きいんだそうです。

ただ、7番アイアンだけどうしてもバランスがD4を超えているんですよ。



なぜ!?




アレコレとクラフトマンと一緒に原因を探っていたら、


なんと!


グリップがキチンと奥まで入っていないではないですか!!!!!!!!!?????

確認してみるとほんの何ミリかグリップエンドの部分に隙間がありました
なので、とりあえずグリップを交換してみたら無事に他の番手とバランスが揃いました
ホッと、ひと安心ですね♪

ちゃんと計ってみないとわからないものです・・・


では、何でそんなに最初から数値がバラバラかというのは色々と理由があるのですが、
それはまた次の機会にしましょう。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

クラフトマンの仕事場

いやいや、先週末のイベント「クラブ調整会」大盛況で終了することができました!
ご来場の皆様、本当にありがとうございます。

当日は特別に某メーカーのツアーバン(ツアーに同行していく各メーカーのバス)を練習場入り口に駐車してイベントを開催したのですが、皆さん普段は見ることが出来ないツアーバンの中が気になったようで、結構のぞかれていましたね。
見かけはメーカーの派手な宣伝が貼付けられている4トンのトラックですが、その荷台の中はさすがですね!
もう、ゴルフクラブのことなら何でも調整出来ちゃう感じです!
ちなみに荷台のなかは企業秘密もあるらしいので、チョットだけ見せちゃいますけど、こんな感じ。。。
TourBus

すぐにリシャフトが出来るように、たくさんある引き出しには各メーカーのシャフトやグリップが詰まっているんですよ♪
もちろんロフトやライ角調整、バランス調整が出来るようにもなっているのですが、荷台の中はギッシリと機材が積まれているので結構狭いです(^_^;)

試しに私のクラブを調整してもらったのですが、そのお話は次の機会にご報告しますね♪
別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 明治ゴルフセンター スタッフ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。