FC2ブログ

明治ゴルフセンター スタッフ日記

千葉の八千代緑が丘駅前にある明治ゴルフセンターでの出来事をスタッフが紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ゴルフ場のドレスコード。。。

今週発売の週刊ゴルフダイジェスト誌になかなか興味深い記事が掲載されていました。

記事にはポロシャツ等の裾出しの可否、アンダーアーマー社やミズノのバイオギアに
代表される最近流行りの機能型アンダーウェアについてや
ショートパンツ&ショートソックスのスタイルについてなど、いわゆるドレスコードについて
アレコレと書いてありました。

日本人にとってドレスコードという言葉すらあまり意識したことがなく馴染みが薄いですが、
皆さんはラウンドに行く際にどれほど服装に気を使っていますか?

最近、メンバーシップの名門ゴルフ場の中でもクラブハウス内で
ジーパンにスニーカーで受付or清算している恐らく30代中盤~40代半ばの男性を
しばしば見かけることがあります。
また、ラウンド中にシャツの裾がズボンから“だらしなく”出ている方もチラホラ。

どう思いますコレ?

名門コースだから駄目なのかというと、私はそんな訳でもないと思うのですが、
昔に比べて料金が下がって、プレーへの敷居が低くなったとはいえ
やっぱり紳士のスポーツなんですから、服装もなんでもありじゃなくて、
格好には気をつけたいですね。

ゴルフは服装一つでアレコレと“決まり”?があって肩苦しいのも解るんですが、
どんな服を着るにしてもだらしない服装ではいたくはないですね。

子どものころは、だらしない服装でいるとよく怒られたものですが、
大人になると“だらしない”と“オシャレ”が混ざっちゃうんですかね(@_@;)

チョット興味深いかつ少し考えさせられる内容の記事だったので、
皆さんも一度読まれてみては?

自分の服装を振り返って考えちゃいますよ。


スポンサーサイト
別窓 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

初めての龍ヶ崎カントリー倶楽部

ついこの間の5月1日のことですが、茨城の名門「龍ヶ崎カントリー倶楽部」に
お邪魔してきました♪

いやいや、素晴らしいコースだったんだと思います。
実は折角の龍ヶ崎カントリー倶楽部なのに、コースの景色の記憶が…
なんてもったいないって感じなんですが、チョットした理由がありまして

経緯をお話しすると、チョットグダグダな文章で長いかもしてませんが、
興味のある方は(興味無いって?)海のような広い気持ちで読んでください。

発端は前日からラウンドを楽しみにし過ぎて、当日の朝は4:30に目が覚め
寝不足気味なところから始まります。ちなみに家を出発する2時間前です・・・

実は早起きが苦手なので朝はバタバタしちゃうんですが、
この日は珍しく早起きで、自分でも笑っちゃいました

早起きしたので余裕を持って到着できるかと思いきや
利根川を渡る辺りで渋滞。。。

到着は1時間前を予定していたのに、実際は30分前
間に合わないかもと途中でチョット焦ったので、それだけで気持ちが慌てだしてきてます。

さて、到着してなんとかラウンドです。

メンバーは日曜日のレッスンを担当している合田プロと某クラブメーカーの方と
某漫画家の御息女で御自身も漫画を描かれている女性という組み合わせでした。
なんでこのメンバーかというと、合田プロのホームコースの龍ヶ崎カントリーで5月11日に
関東アマチュアゴルフ選手権の予選が開催されることもあって、
その練習ラウンドに混ぜてもらえたんです。

合田プロのホームコースですから、当然キャディさんはもちろん周りのメンバーさんも
皆さん合田プロのことは知ってるわけでして、その一緒の組というと否が応でも
注目されちゃいます。他の二人はもちろん上手な訳で、
どちらも競技にバンバン出場しているバリバリのアスリートです。

一方の私は、競技ゴルフはクラブ競技しか出場したことがないですし、
プロの方とラウンドするのも初めてでして、なんだか緊張と気恥ずかしさとで
グチャグチャな気持ちになり、必死にラウンドするので精一杯って感じでした。

そして、気がついたらラウンド終了してましたね。

という訳で、コースの綺麗さや雄大さはイメージとして残っているのですが、
各ホールの細かい景色は残念ながら…となったわけです。

なので、また機会を作ってチャレンジしたいと思います!

長い割に面白くない記事でゴメンなさいm(_ _)m
別窓 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 明治ゴルフセンター スタッフ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。